小・中・高等部の進路指導

小学部
  小学部では、家庭と連携をとりながら「基本的な生活習慣」を身につけ、
「一日の生活リズム」を整えることを目標に指導を行います。あわせて遊びを通して友達や教師と関わりを持ち、集団への参加を促していきます。 
  学年が進むにつれて「課題に対する集中力や意欲を持たせる」こと、「地域の中への参加を通して将来の豊かな人間形成の基礎を築き上げる」ことも目標にしています。
小学部の進路指導
中学部
  中学部では、「小集団での活動や中・大集団での活動場面で調和のとれた人間形成を図る」ことが大きな目標です。クラスの中での係活動を通して責任感を養ったり、作業場面での指導の中で働く意欲を持たせていきます。
 また、生徒一人ひとりが個性や特性を生かしながらも集団の中で能力を発揮できるような指導を、家庭と連携をとりながら進めています。
中学部の進路指導
高等部
  高等部では、卒業後の生活を意識して自立に向けた指導を行います。
  具体的には、本校では「作業学習」や生活単元学習「働く学習」、「現場実習・校内実習」、分教室では「職業」や「インターンシップ」、「現場・校内実習」を中心に、学校生活を通して以下のことを目指します。
  1. 基本的な生活習慣の確立
  2. 体力の増強
  3. コミュニケーション能力の向上
  4. 家庭生活・職業生活・社会生活に必要な知識や技能の修得
高等部の進路指導