学校長挨拶

   神奈川県立高津養護学校は、知的障害のある児童生徒のための教育を行う特別支援学校です。川崎市高津区にあり、小学部・中学部・高等部を有しています。開校は昭和52年で、平成29年度で41年目を迎えました。児童生徒、保護者の皆様、地域の皆様、関係諸機関、教職員が一体となって歴史を積み上げてきた、素晴らしい学校です。
 高等部には、「本校」の他に2つの分教室があります。平成22年には神奈川県立生田東高等学校内に「生田東分教室」、そして平成23年には神奈川県立川崎北高等学校内に「川崎北分教室」が開設されました。

 本校は、「よりよく豊かに生きる力を育む」という基本理念のもと、3つの教育目標を掲げています。

 そして、次の5つを「めざす学校像」として掲げています。


 以上を柱として、児童生徒が本来持っている特性を尊重し、その持てる力を十分に発揮できるように、またその力を更に活用できるように、ライフステージに応じた教育活動を系統的に展開していきます。
 また、地域の各関係機関との連携を深めながら、高等学校も含めた地域の特別支援教育の推進に貢献できるよう、センター的機能を充実・発展させていきます。
 地域で生きる人々が共によりよく生活でき、そして、そのことをとおして、支援を必要としている方々が「よりよく豊かに生きる」ことへつながることを願い、教育活動を推進してまいります。

校長 佐藤 雅己