生田東分教室のアルバムです

2018年

ミュージック・シェアリング 合同コンサート

 6月16日(土)池袋の東京芸術劇場ロビーで行われた「ミュージック・シェアリング 合同コンサート」に参加してきました。たくさんのお客様を前に、生田東分教室のほかに3団体と児童合唱や混声合唱も加わった大きな編成で、東京芸術劇場の広いロビーは一杯になりました。五嶋みどりさんとカルテットのメンバーや楽器指導の先生方の美しい演奏に助けられて、またとない経験をすることができました。
 音楽部の生徒は、次の目標である東陵祭に向けて、今練習に励んでいます。いろいろな機会で、生徒たちの演奏を多くの方に聴いていただけると嬉しいです。

music-share

黒川 田植え 6月19日

 普段は1年生が月一回出かけて農作業をしていますが、今回は全員で田植えをしてきました。 軍足や不要になった靴下をはいて、そのまま田んぼの中へ!

kurokawa1
一列になって
kurokawa2
苗を植えていきました。
kurokawa3
自然がいっぱいの黒川。かわいいカエルを見つけました。
kurokawa4
後はジャガイモ掘り。
kurokawa5
たくさん収穫できたので、お土産にいただきました。
kurokawa6
労働の証。汚れた靴下です。

一日外活動で、気持ち良く過ごしました。秋には稲刈りもする予定です。

生田東高校東陵祭 体育部門参加 6月7日(水)

 1学期、分教室の一番の大きな行事といえば、やはり東陵祭体育部門です。本当は前日の6日の予定でしたが、雨天で翌日開催になりました。心配していた天気もどんどん回復して、暑いくらいの一日でした。
 昨年から、分教室も「赤」「青」「黄」「緑」の4チームに分かれ、チームの点数に加点されるようになり、出場する種目が増えました。
 分教室が出場したのは  50m走、大縄跳び、台風の目、綱引き、アスレチックリレー、大脱走、 女子バーゲンセール、ブロック対抗リレー、の8種目。
時間の都合で大脱走は割愛されましたが、そのほかの競技で生徒たちは大活躍でした。 チーム愛も一杯で、分教室が出ていない競技でも、自分が所属するチームに熱い声援を送っていました。

朝のテント準備



 競技以外でも、放送機器に詳しい生徒が、今年も高校生と一緒に音響を担当しました。
また、今年はテントの装飾を任せていただき、1チーム150個、計600個の紙花を丁寧に作りました。当日はバスケットボール部中心に早く登校した生徒が、生田東高校の生徒と一緒にテントを飾りました。

装飾した各チームのテント 遠くからもよく映えました

※体育祭の実際の様子や生徒の感想は、新設した「生徒のページ」にアップしましたので、そちらをご覧ください。

沖縄修学旅行 4月25日(水)~27日(金)

 3年生にとって最大の行事、修学旅行は今年も沖縄でした。行きは少し天候が不安定で飛行機もだいぶ揺れましたが、沖縄は本当に良い天気でバスの中からきれいな青い海を見ることができました。最初に行ったのは御菓子御殿でした。お菓子ができる工程を見た後は、早速お土産購入。インスタ映えしそうな、巨大紅芋タルトのオブジェの前での記念撮影も楽しそうでした。宿泊は、かりゆしビーチホテルでした。オーシャンビューの素敵なロケーションで、部屋から見える景色も最高でした。夕食は生徒たちが特に楽しみにしていた豪華バイキング。体重が何㎏増えたの?と聞きたくなるくらい、もりもりがっつり食べていました。

紅芋タルトと
紅芋タルトと
那覇空港
那覇空港
素晴らしい景色!
素晴らしい景色!
ホテルで
ホテルで
部屋から見た海
部屋から見た海
豪華バイキング①
豪華バイキング①
豪華バイキング②
豪華バイキング②

 2日目のメインはマリン体験。グラスボートで、水族館のようにきれいな海の中を夢中になって見ていました。次はウェットスーツに着替えてバナナボートへ。乗る前はドキドキでしたが、乗ってしまうと意外と楽しい!というのが生徒たちの感想です。歓声を上げながら海の上でのアクティビティを楽しみました。次に訪れたのは琉球村です。ここではシーサーの絵付け体験をしました。オリジナルのシーサー作りは、沖縄の良い思い出になりました。 夜は国際通りへ出かけて、島唄ライブを鑑賞しながら夕食をとりました。沖縄民謡や、生徒たちもよく知っている沖縄ソングなど、一緒に歌ったりカチャーシーを踊ったり、琉球太鼓をたたかせていただいたり‥。楽しい時間でした。

グラスボート②
グラスボート②
クラスボート①
グラスボート①
バナナボート
バナナボート
琉球村
琉球村
シーサー絵付け体験
シーサー絵付け体験
島唄ライブ①
島唄ライブ①
島唄ライブ②
島唄ライブ②

 3日目は、国際通りを散策しました。お土産を探したり、沖縄定番のBLUE SEALアイスを食べたり‥。最後の沖縄の時間を満喫しました。 3日間、天候に恵まれ、美しい沖縄の景色を目に焼き付けてくることができました。 そして、次は現場実習。楽しい思い出を支えに、頑張ってほしいと思います。

分教室9年目のスタート


 今年度は男子8名、女子6名、計14名の新入生を迎え、生田東分教室9年目がスタートしました。最初の行事は生徒会主催の対面式。たった1日の準備日を使って、1年生は自己紹介、2,3年生は歓迎の出し物をクラスで相談して決め、それぞれ練習しました。 まだまだ緊張した面持ちの1年生のために、2年生は「キセキ」3年生は「RPG」を歌いました。生徒会役員からは、分教室の1年間の生活の紹介がありました。写真で紹介される先輩たちの楽しそうな表情に、1年生はわくわくとした様子でした。1年生は自分の好きなこと得意なことなどをしっかりと発表しました。その頼もしい様子に、2,3年生は感心した様子でした。

sigatu1


 お互いに様子が分かってきたところで、クラスを離れ、「好きな教室へ行って昼食を食べる」という交流も行いました。一緒に食事することで、先輩後輩がぐっと距離を縮めることができました。 授業では、1年生のために、2,3年生が分担して職業のオリエンテーションを行いました。パワーポイントを使って説明資料を作ったり、「よい例 悪い例」を寸劇で見せたり‥グループで相談して、どうしたら1年生に分かりやすく伝えることができるかを考えました。



 分教室の生活が本格的にスタートしています。1,2,3年がそれぞれの毎日の中で、存分に自分の力を発揮していってほしいと思います。

sigatu2
環境整備部の紹介

五嶋みどりさん 来校!

 生田東分教室の音楽部は、認定NPO法人ミュージック・シェアリングの楽器指導支援プログラムにより、ヴァイオリン・フルート・サックスの楽器貸与と講師派遣支援を受けて、何名かの生徒が活動しています。そのミュージック・シェアリングの理事長は、世界的なヴァイオリニストの五嶋みどりさんです。五嶋みどりさんはアメリカに拠点を置いて世界で演奏活動をされており、来日する期間はごくわずかなのですが、そのお忙しい時間を割いて3月6日に生田東分教室音楽部を視察にいらっしゃいました。一人ひとりの生徒たちの演奏をじっくり聴き、話しかけてくださいました。そして、分刻みのタイトなスケジュールにもかかわらず、生徒たちのために演奏もしてくださいました。間近でみどりさんの美しい演奏を聴いて、生徒たちはうっとりしていました。6月にはまたみどりさんにお会いする機会もあるかもしれません。活動の様子と共に、またご報告したいと思います。

五嶋みどりさん

卒業式 3月13日(火)

 そして、卒業式。15人全員がそろい、立派に卒業証書を受け取ることができました。最後の退場の場面では、後輩たちに大きく笑顔で手を振っていました。これからの新しい生活を、力強く踏み出していってほしいと思います。

3-21

三年生を送る会 3月9日(金)

今年度最後の分教室の行事は「三年生を送る会」でした。先日行われた生徒会選挙で選出された新生徒会役員の最初の仕事です。役員と有志がきれいに飾り付けた会場で、それぞれの学年が練習を重ねたダンスや合唱を披露しました。1,2年生で作った色紙を一人一人の3年生に送り、最後は友垣を作って送り出しました。温かい会でした。そのあとは3年生が1,2年生の教室へ行って昼食を一緒にとり、一緒に過ごせる残り少ない時間を楽しみました。

3-18
3-19
3-20

スポーツフェスタ in 川北 3月7日(水)

 川崎北分教室とのイベントは「スポーツフェスタ in 川北」。昨年から始まった合同のスポーツを通じた交流です。昨年は生田東で行いましたが、今年は川崎北開催。バスケットボール、ティーボール、大縄跳び、リレー、二人三脚リレー、宅急便リレー、ドッジボールなどの競技が行われましたが、宅急便リレーは中でも盛り上がりました。大きな箱を運ぶのですが、タッチするたびに箱が増え、最後の走者は4つ積み上げて運ぶのでたいへんでした。一歩歩くと箱が崩れてしまうので、最終走者には見るに見かねたチームメイトが助けるという、何ともほほえましいリレーになりました。とても寒い日でしたが、川崎北分教室と、そして生田東分教室の仲間との交流も深まった1日でした。

3-15
3-16
3-17

【 2月14日(火)、15(水)、16日(木) 】

 2月中旬の3日間は、どこの分教室でもイレギュラーな毎日を過ごします。分教室が入っている県立高等学校の入試が行われているからです。この三日間、生徒たちは高校に入ることができません。そこで、校外学習や遠足など、学校外で活動することになります。

 1,2年生は清掃技能検定に参加しました。タオル(机吹き)、自在ほうき、ダスタークロス、モップなど、自分が選んだ種目について検定を受けました。広い体育館で厳粛な雰囲気の中、緊張しながらも、長い間練習してきた成果を、一人ひとり発揮することができました。

3-1
3-2
3-3

 1年生はその他に、国立科学博物館への校外学習。

3-4
3-5

そして、黒川での農業体験を行いました。

3-6
3-7

 2年生は、4月の修学旅行に向けて羽田空港へ校外学習、また近隣の施設で調理を行いました。

3-8
3-9
3-10

 3年生は、川崎北分教室でも行ったAppleフィールドトリップとお台場方面への遠足、そして近隣施設での調理でした。遠足は生徒たちがこの1年かけてそれぞれ行きたい場所を選び、プレゼンテーションを経て多数決で決めました。選ばれたのはお台場のジョイポリス。 グループで細かい計画を立て、楽しい一日を過ごしました。調理はカレーライスとホットケーキ。協力して楽しく作りました。

3-11
3-12
3-13
3-14

出来上がりました!

 1月19日(金)高津区役所での「ふくシティたかつ」、そして高津養護学校本校で行われる「たかつふれあい祭り」に向けて、生田東分教室では職業の時間に自主製品を作製しています。
 そして、ラインナップのひとつである2018年のカレンダーが出来上がりました。表紙のイラストは、生田東分教室のキャラクター「ノラボーナ」です。生田東分教室から発行される文書などにもよく登場するキャラクターですが、生徒たちが農業体験で育てている地元の野菜ののらぼう菜をイメージしました。

カレンダー3
カレンダー6
カレンダー5
カレンダー4
カレンダー1

 来年の干支の犬との楽しげなイラストは3年生がデザインしました。皆さんに喜んでいただけるとよいのですが‥。
 他にもメモ帳などを製作途中です。また、完成したらお知らせしたいと思います。

2017年

1年宿泊学習

 1年生の大きな行事の一つと言えば、宿泊学習です。今年は10月16日(月)から18日(水)の2泊3日で、足柄ふれあいの村で行いました。当日はあいにくの雨で、予定していた神明水までの登山は中止になりましたが、雨上がりを見計らって最乗寺まで歩くことができました。 雨天プログラムは焼き板づくり。板を焼いて磨いた後にそれぞれ好きな絵を描きました。

1年宿泊1
1年宿泊3
1年宿泊2
1年宿泊4

 生徒たちは係や班に分かれ、協力してプログラムを運営していきました。生徒たちが楽しみにしていたのは、キャンドルファイヤーです。班ごとの出し物やゲームで盛り上がりました。

1年宿泊7
1年宿泊5
1年宿泊6

 3日目は野外炊事。班ごとにうどんを作りました。事前学習で練習していたので、友だち同士で協力して、手際よく調理していました。

戻ってきた生徒たちの第一声は「疲れた!」でしたが、3日間の経験を通してたくさんの思い出が作れたようです。

2年生遠足

 10月10日(火)江の島方面へ行ってきました。3つのグループに分かれて、新江の島水族館とその周辺の散策ルートや食事場所を相談して決めました。

2年遠足1
2年遠足2

 江の島と言えば生しらす丼。食事を楽しみにして計画を立てたグループもあれば、昼食代は最低限に抑えてお土産代重視のグループもあったようです。  事後学習では、それぞれのグループで生徒が撮った写真をもとに発表をしました。グループごとに楽しい思い出の詰まった発表になりました。

2年遠足3
2年遠足4

1年生 インターンシップが始まります

 インターンシップは、生徒5名程度のグループで教員1名が引率し、実際の職場で働く体験をします。2年生は1学期から行っていますが、1年生は初めてです。スーパーの品出しや、老人ホーム、そして市や区の施設の清掃などを行います。事前学習を兼ね見学にも行き、これから10回ほど行う予定です。今まで学校の中だけでの「働く」学習でしたが、実際の職場の中で学ぶことも多いのではないかと思います。

校内実習1
校内実習2

現場・校内実習

 行事の後は、進路学習です。3年生の現場・校内実習が10月2日(月)~20日(金)の日程で行われました。実際の企業や施設で働く現場実習は、生徒それぞれの進路先を見極める実習で、企業や施設の予定に合わせて行われます。そしてこの期間は校内に残る生徒たちが校内実習として様々な仕事に取り組みます。

校内実習1
ナツメ球に傷がないか検品(受注作業)
校内実習2
箱の組み立て(受注作業)

 校内実習では施設などからの受注作業や、学校周りの清掃、1月の高津養護学校ふれあい祭りで行われる販売学習のための自主製品の開発や作製などに取り組んでいます。加えて今回は数名が本校へ出張して作業を行う取り組みも始まり、ペンキ塗りや外作業など教員の仕事の補佐をしました。他にも、2年生のインターンシップの指導員として派遣されるなど、上級生として様々な役割を担っています。 3年生の実習が終わると、11月から2年生の現場・校内実習と1年の校内実習が始まります。いろいろな経験の中で、「働く」という事について具体的に考える、大切な学習です。

学習発表会

 9月23日(土)高津養護学校本校にて高等部の学習発表会が行われました。分教室は東陵祭(生田東高校の文化祭)が終わったばかりでしたが、3年生はトーンチャイムの曲をプラスし、ダンスは本校のステージ用にアレンジし、バージョンアップを目標に練習を重ねました。

プログラム

  • 「彼方の光」(3年生 トーンチャイム)
  • 「エレクトリカルパレード」(1,2年生 ハンドベル・トーンチャイムと歌)
  • 「三線の花」(3年生 歌 三線・ギター・太鼓とレインメーカーの演奏付き)
  • 「ダンス」(Dance with me now~Follow me~Lover)

 「彼方の光」は、トーンチャイム26本を使い15人で演奏するため、鳴らすタイミングも複雑で練習はとても苦労しましたが、本番はピアノ伴奏で助ける必要もなく、生徒たちだけで美しく演奏することができました。

学発1
学発2

 ダンスは生徒たちで曲を選び、振り付けはアーティストのPVを参考に各学年の生徒と教員とで相談しながら決めました。

学発3
学発4
学発5

 「彼方の光」以外の3曲は、東陵祭でも発表したものと同じでしたが、楽器を鳴らすタイミングやダンスの振りをそろえ、集中力のある発表を行うことができました。

学発6
学発7
学発8

 トップバッターで生徒たちはとても緊張していましたが、会場のお客様の温かい応援のおかげで、次第にリラックスして、練習の成果を思う存分発表することができました。

東陵祭が終わりました

 これ以上ないほどの好天に恵まれて、9月9日(土)、10日(日)生田東高校東陵祭が無事に終了しました。生田東分教室は、高校の2Fの教室をお借りし、「メロディカフェ」を出店。缶ジュースと地域の福祉施設『多摩川あゆ工房』のケーキやクッキーを販売しました。喫茶は1学期から少しずつ練習してきたように「笑顔で・失礼なく・間違えなく‥。」を心がけながら生徒たちは緊張感を持って取り組みました。実際にお客様を前にすると、はじめのうちは、笑顔やはきはきとした言葉遣いなどが難しかったようですが、1日目にお客様からアンケートでアドバイスをいただいたおかげで、2日目は少しリラックスして楽しんで接客していました。

東陵祭1
東陵祭2
東陵祭3

 また、お客様に楽しんでもらおうと、音楽部の生徒がヴァイオリン・フルート・キーボード・ウクレレ・そして全員合奏と、練習を重ねた曲を演奏しました。途中、歌の飛び入り参加をする生徒たちもいて、たいへん盛り上がっていました。
 中庭ではステージ発表を行いました。こちらも短い期間で歌や合奏とダンスを仕上げ、とびきりの笑顔で発表することができました。こちらは9月23日(土)に行われる高等部学習発表会でも行います。さらにバージョンアップする予定で、生徒たちはのんびりする間もなく、練習に励んでいます。

東陵祭4
東陵祭5
東陵祭6

音楽部ロビーコンサート 6月23日(金)18:00

 クイーンズスクエア横浜内クイーンズサークルで行われた、ロビーコンサートが無事に終了しました。
 出演したのは、ミュージックシェアリングの楽器指導支援プログラムに参加している学校のうち、川崎中央支援学校、横浜国立大学教育人間科学部付属特別支援学校、神奈川県立麻生養護学校と生田東分教室の4校です。
 この4校が合同で演奏したのは「MIDORI Song」。
 この曲は、久石譲さんが五嶋みどりさんと楽器指導プログラム参加校の生徒が一緒に演奏できる曲を・・・という主旨でミュージック・シェアリングに寄贈されたそうです。合唱団も加わって、楽しい演奏となりました。

 そのほか、ミュージック・シェアリングの理事長である五嶋みどりさんがICEPカルテットメンバーと演奏されました。五嶋みどりさんとICEP(インターナショナル・コミュニティー・エンゲージメントプログラム)のメンバーは、子どもたちに『本物の音楽』を届けるためにアジア開発途上国各地を毎年訪問しています。この日はモーツァルトなど、美しい演奏を聴かせてくださいました。

 生徒たちは、校外でこのようなたくさんのお客様を前に演奏したのは初めてのことです。演奏が始まる前は緊張していましたが、終わってみればとても楽しかったようです。
 ロビーコンサートの後はますます練習を頑張り、次の本番に備えています。次は生田東高校の文化祭。みなさまに素敵な演奏をお聞かせできるよう頑張ります。

ロビーコンサート1
ロビーコンサート2
ロビーコンサート3
※楽器指導支援プログラムとは
ミュージックシェアリングが養護学校/特別支援学校と協力し、楽器指導者を学校へ派遣して生徒に演奏指導を行うものです。生田東分教室では、ヴァイオリン・フルートの楽器貸与と講師派遣の援助を受けています。

黒川圃場で田植え体験

 6月20日(火)は全学年で川崎市麻生区黒川の圃場で田植えを体験してきました。普段は月1回、1年生がJAの方にご指導いただきながら畑作業を行っているのですが、田植えと稲刈りだけは全学年で体験させていただいています。 軍足・短パン姿の生徒たちは横一直線に並び、しるしに合わせ、丁寧に植えていきました。田んぼに入るのは初めてという生徒も多く、足を取られそうになりながらもワイワイと楽しく作業しました。

田植え1
田植え2
田植え3
田植え4

 田植えの後は、付近を散策。川崎とは思えないほどの、のどかな道をゆっくり歩きました。穏やかな自然の中、生徒たちの表情も活き活き として見えました。

田植え5

6月7日(水)生田東高校 東陵祭体育部門に参加しました。

 暑すぎず寒すぎず、絶好の体育祭日和の中、生田東高校の東陵祭体育部門に参加しました。
今回は高校生の赤・黄・青・緑の4つのクループに分教室の生徒も分かれて一緒に競技を行いました。

〈プログラム〉
   開会式
1.50m走 
2.棒引き(女子)
3.棒引き(男子)
4.大縄跳び 
5.台風の目 
6.綱引き 
7.学年別リレー
   昼食
8.応援合戦
9.アスレチックリレー 
10.玉入れ 
11.騎馬戦
12.ブロック対抗リレー 
   閉会式
分教室はプログラムで太字表記されている競技に参加しました。「綱引き」は一番前にスタンバイし高校生と一緒に綱を引きました。「台風の目」では4人で横に並んで棒を持ち、協力してコーンの周りをまわり、次の順番の高校生につなぎました。他にも「アスレチックリレー」「ブロック対抗リレー」は高校生と一緒に参加する競技で、チームの一員として、勝利のために頑張りました。 結果は青組の優勝。閉会式まで参加し、楽しい一日を過ごしました。
50m走
綱引き
リレー

平成29年度の行事第一弾は修学旅行でした

4月26日(水)
沖縄着→「旧海軍司令部壕」見学→「沖縄黒糖」見学→かりゆしビーチホテル着
海軍指令壕 見学
「旧海軍司令部壕」見学
ホテルにて
かりゆしビーチホテル
4月27日(木)
マリンビーチ体験→
マリン体験
マリンビーチ体験
マリン体験
マリンビーチ体験

琉球村(シーサー絵付け、エイサー見学)→
南西ホテル着→「龍潭」にてエイサーライブ見学と夕食
琉球村にてシーサー絵付け体験
琉球村にてシーサー絵付け体験
琉球料理と琉球民謡ライブ
琉球料理と琉球民謡ライブ見学
4月28日(金)
国際通りで買い物→那覇空港→羽田着
国際通り
国際通り
機内風景
機内風景